ブルースでは標準仕様で次世代 省エネルギー基準を上回る高断熱・高気密を実現!
夏は涼しく、冬は暖かな快適環境を創り出します。

・床下に85ミリのカネライトフォームを使うことで、熱をさえぎり結露を防止!
さらに、室内の湿度が壁に入り込まないように、気密シート(ペーパーバリア)を施します。




・断熱材は天井に200ミリ、壁に140ミリ(2×4工法は90ミリ)の、断熱性の高い高性能グラスウールを使用。
・全室の窓に熱損失を約80%軽減するアルゴンガス入り複層ガラス(Low-E)を使用。
 紫外線も80%程度カット、夏の西側のお部屋もとっても快適です。



メニューに戻る


《耐震性》
ブルースホームの工法は、在来工法の約2.4倍の強さを発揮する2×4・2×6工法
在来木造住宅のような柱や張梁で建物を支えるのではなく、四辺の壁、床、天井などの六面体の壁全部で家を支える「六面体構造」は、
力学的に合理的で最もバランスのよい構造体といわれ、地震や台風にも耐え得るかなりの強度をもっています。



基礎は、家の重量を広い面積の底盤で受け止めるべた基礎に、地中梁をプラスした基礎を標準施工。
底盤は150ミリの厚さに保ち、さらに2×6工法の幅にも対応できる安心仕様です。

《耐火性》
2×4・2×6工法では、火の通り道となる箇所に防火の役割を果たすファイヤーストップという構造材を組み込み、燃え広がりを防ぎます。
*2×4・2×6工法は住宅金融支援機構の「省令準耐火構造」にも適合しているため、火災保険も一般木造住宅よりずっと安くなっています。

メニューに戻る



《基礎パッキング工法》
床下に空気の流れを作り、空気や湿気の滞留を防ぐ基礎パッキング工法
通常の床下換気口の2倍以上の性能を持ち、基礎の中に換気口を作らず、硬質ゴムで作られたパッキングを基礎と土台の間に一定間隔で置く工法のため、
基礎の湿気が土台に伝わらず、防蟻対策にもなります。



《湿式モルタル通気工法》
ブルースホームでは、壁の湿気を防ぐ通気を保つ「湿式モルタル工法」を採用しています。
壁の合板の上に金網状の下地材「リプラス」を貼り、空間を確保。さらに上塗りのモルタルには 防水用の耐アルカリネットを重ね、
ひび割れの少ない美しい仕上がりを実現しています。

メニューに戻る






24時間換気システム装備!!
高気密・高断熱住宅の換気を行い、結露やカビの発生を防ぎます。
フィルターの定期的な清掃により換気性能を保ち、静かでメンテナンスもとっても手軽。
大切な住まいと家族を守ります。







メニューに戻る



ナチュラルであたたかみを演出する木材や壁材。
デザイン性だけではなく、体にやさしく安心して住まうことができる素材を揃えています。

《健康壁材》
有害物質を吸着・分解する優れた性質を持つ健康優良型の内装材です。



《健康塗装》
床や建具などに使用しているペイントは、植物系の安全なものを使用。
小さなお子さまも安心して遊べる空間に仕上げています。



《天然建材》
フローリングに使用している木材はすべて、レッドパイン(赤松)やオーク(楢)などの天然ムク材を採用しています。
お好みのリボス塗料を重ねれば、あたたかみのあるナチュラルな表情が広がります。

メニューに戻る



ブルースホームは坪単価30万円台(本体価格)からの家づくりをご提供しています。
お客様の理想を叶えながらも、なぜ高いコストパフォーマンスを実現できるのか。



さらには、できるだけ在庫を抱えないよう発注管理を徹底し、倉庫にかかる経費をカットしていることから、
標準仕様にて高い基本性能を保ちながらも、納得いただけるコストを実現しています。


メニューに戻る




完成保証システム★★★


なぜ完成保証が必要なの?

完成引き渡しまでの期間は、4~6ヶ月が一般的です。その為、完成後に代金を一括払いするのではなく、
「契約金・中間金(数回)・完成引き渡し金」など、出来高に応じて支払うのが慣例となっています。
しかし、万が一建築会社が倒産したり経営難に陥った際に、2つの問題が出てきます。




瑕疵(かし)担保責任保険に加入

住宅瑕疵担保履行法により、建築会社の10年間の瑕疵担保積金が義務付けられています。





メニューに戻る