BruceHome
NAGOYA NISHI

Blog

ブログ

お家情報

2018.08.25

台風一過と屋根のお話


お騒がせな風台風でしたね((+_+))凄い強風でした~

本当に今年は台風が多いです。

さてこんな風ですと飛ばされてしまうのでは?と毎度悩みどころの屋根材のお話ですが・・・

屋根材がトタンのように軽ければ吹き飛ばされてしまいますし、逆に重いと

躯体への影響ですとか、地震が心配など、屋根材は本当にイロイロ悩みがありますよね。

最近、流行りのガルバリウムは暑い感じもしますしね~^^;

竜巻などで家が吹き飛ばされることもあるかもしれないとなると、重めの瓦はお勧めです。

昔ながらの赤土で屋根が葺いてありますと、地震等々でズレ落ちる心配もありますが

今の瓦は乾式工法で施工しますので、土は使わないですし、釘でしっかりと止めますので

安心ですよ。割れても差し替えるだけなのでこれも安心ですね~

またメーカーに寄りますが、瓦同士がガッチリ組み合う瓦もあります。これもお勧めですよ!

何より、焼き物なので色落ちやメンテが少ないのは、お寺や近くのお家を見てもらえば

お分かりの通り。何年も変わらないのは嬉しいですね。

もちろん、輸入住宅なので素敵な色合いのシングルやフランス瓦等もありです♡

弊社社長は屋根のプロフェッショナルですので、もしお悩みでしたら、

どうぞ何でもご相談くださいね~(^_-)-☆



最新ブログ


月間アーカイブ


2020年 (51)

2019年 (59)

2018年 (90)

2017年 (93)

2016年 (99)

2015年 (89)

2014年 (134)

2013年 (124)

2012年 (131)

2011年 (150)

2010年 (123)

2009年 (210)

2008年 (54)

お電話でのお問い合わせ

0120-194-364

受付時間 10:00~18:00(水曜定休)

ご相談や資料請求はこちら

お問い合わせフォーム

受付時間 24時間

© Best frontier Co., Ltd.