BruceHome
NAGOYA NISHI

Blog

ブログ

お家情報

2008.09.07

太陽光発電の質問


太陽光発電についてお問い合わせ


ありがとうございます。


ブログって凄いね!先日の完成保証に


ついても、お電話頂いたし、誰が見ているか


ドキドキだし、本当に見られていると


思うと、誤字脱字も気を付けないと


お話するのも、恥ずかしいな…


さて、ご質問はこれでした



光熱費0円生活はできるか?



結論、出来ますグッド!やっている人がいます。


この目でお会いしました目


でも、太陽光発電の売り方で、簡単に


光熱費0円は出来ると断言するのは


いけません。もちろん、オール電化が基本ですが


つけた太陽光発電システムの発電量の大きさに


もよります、又、家族構成、家の日当たり具合


生活の仕方、様々な要素をクリアして


光熱費0円生活はできます。それどころか


プラスにして発電貯金をしているツワモノもいます


私自身が考えると光熱費0円は努力の結果


出来る生活なのです。


 TVの○キスイ○ハ○ムのCMを


見てれば、光熱費0円生活は出来そうです。


だって屋根一面だもの、あの太陽光発電ビックリマーク


かなりの発電量になりますよね。だから出来る!!


しかしかなりお値段が高そうです・・・


元を取るのに何年かかるのやらガーン


と、そういう考え方なら普通に電気代払った方が


いいのです。無理して光熱費0円にしなくても…


その方が断然安いですよラブラブ



太陽光発電システムは、エネルギーの少ない


日本には、今後必要なシステムですよ


なんてたってエコですからビックリマーク

おばちゃんが残してくれた


太陽光発電システムはお孫さんの代まで、


地球に優しい生活を約束してくれますよドキドキ


考え方ですよね。私は少ない年金生活


で光熱費払わない生活がしたいのと


環境を少しでも守れるエコな生活がしたい。


この2点で太陽光発電が欲しいですチョキ


4KWつければ森林360坪分のCO2を削減


できるって、素晴らしいよね。わが屋の


屋根が緑の森だものニコニコ





最新ブログ


月間アーカイブ


2019年 (59)

2018年 (90)

2017年 (93)

2016年 (99)

2015年 (89)

2014年 (134)

2013年 (124)

2012年 (131)

2011年 (150)

2010年 (123)

2009年 (210)

2008年 (54)

お電話でのお問い合わせ

0120-194-364

受付時間 10:00~18:00(水曜定休)

ご相談や資料請求はこちら

お問い合わせフォーム

受付時間 24時間

© Best frontier Co., Ltd.