過去の記事

新築時の見えないお金あるある その③

2019年11月10日(Sun)

これは業界の鉄板ネタですが、目にみえないお金の代表、カーテンと照明器具!

こちらも意外と掛かります。

最後の最後に必要なので、予算の配分もとかく後廻しになりがちです。

ブルースホーム名古屋西では最低でもこれぐらいは必要ですよ~と

数字化しておりますが、結局最後には前のお家からカーテン等を持ってくる事もあります。

新築ですがそんなことが多いのも事実。

購入層も若い20代後半から30代の方が多く、融資もそんなには受けられません。

また最近のお客様は年齢を問わず、無理な融資も受けません。

でもこれらは後からいくらでも素敵なものに変えられるので大丈夫。

しかし家の持つ構造や基礎、性能は変えられないので、費用が足りない場合は

ぜひそちらを優先してほしいと思います。

とはいっても、もちろん輸入住宅に相応しい素敵なカーテンや照明もご提案はさせていただきますよ(^^)

素敵なインテリアにカーテンや照明器具はやはり欠かせません。

ぜんぶイメージ通りに仕上げたい!というお客様はぜひこの見えない費用も

計算してみてくださいね。

カテゴリー: お家情報 

新築時の見えないお金あるある その②

2019年11月08日(Fri)

先回の続きです。

建築時の足りないお金のお話。

今回はお庭、「外構」です。

家を建てて資金が底をついてしまい、お庭を残されて完成させる方が

多いのは事実です( ゚Д゚)

なんせ立派な門や芝生のお庭はとても高いです。軽く200万位かかります。

外構は家の建築よりも高コストとは昔よりよくいったものです。

 

素敵なお家を建てたら、素敵なお庭が欲しくなるもの。

なので、ここも考えて資金繰りをクリアしてみて下さいね。

でもこれは名古屋市内の方はあまり心配いりません。

そもそもそんなに土地自体が広くない分、お庭も広くない。

車もぴったり停めて、せいぜい機能性門柱を建てるぐらいでしょうか。

しかしこれが郡部となると、なかなかそうはいきません。

柵で囲うだけでもね…(´Д⊂

お土地はもらったり、安く買えたりするけれど、その分お庭には結構かかります(‘◇’)ゞ

カテゴリー: お家情報 

新築時の見えないお金あるある その①

2019年11月05日(Tue)

家造りにはとにかくお金がたくさん掛かりますね・・・。

建築自体のコストはもちろんですが、実際目には見えてきにくいお金があります。

おば様が気になるお金で一番多いのは、家電品の買い替え。

 

大きな冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機まで新品になるのはあるあるです。

エアコンも買い足される方がほとんど。

最後にお金がないと困る前に、本当に必要な品かどうかぜひ吟味して下さいね。

大きなお金が動くので、普段より気持ちも大きくなります。

なので、家造りの前にはまずそれらもしっかり計算してみてくださいね。

 

カテゴリー: お家情報 

標準仕様について

2019年11月03日(Sun)

先日現場にてお客様とお話をしていて気が付いた事ですが、

設備の仕様の変化がものすごい!ということ。

インテリアの打ち合わせやご説明時にひしひしと感じてはおりましたが・・・・

お風呂もトイレもキッチンも毎年、変わる変わる。

トイレの流す水が節水型が標準になったり、エコシャワーが付いたり、

二年前には有料だった設備が標準仕様になっていて驚くばかり。

その現実におば様は何となく、不公平感を感じてしまいます^^;

前のお施主様にはその分のお金をプラスで戴きましたのでね。

外装材だって、ハイブッリトや光セラなど機能面が格段にアップした

商品が標準仕様になってる。

メーカーさんの頑張りで日々グレードアップしている設備ですが、

仕入れの単価はほとんど変わっていないんですよね。

すごい企業努力といいますか、技術力が進化しているんだなぁと。

TV等家電なんかも昔と比べると、相当な機能がついている割に

大分安くなりましたよね。

 

でもここで確実に上がったと実感するのはやはり施工する人の単価。

施工単価は1.5倍で、取り付けるお日にちも今は決定権は工務店にはなく、

職人さんの都合です。

それだけ人がいないんだよね。

技術が凄くても、取り付ける人が居ない。

当たり前だけど、少子化をなんとかしないとね~”(-“”-)”

カテゴリー: お家情報, スタッフの日常 

即位礼正殿の儀

2019年10月22日(Tue)

令和天皇のご即位をテレビにて流れる厳かな儀式を見て

改めて、この時代の日本に生まれて良かったと思いました。

 

皇居内や高御座、御帳台の荘厳な造りに、職人さんの技を

見ることができてこれもまた素晴らしい。

どうぞ、これからもこの変わらない営みを次の世代まで伝えて

いってほしいと切に願うばかりです。

 

カテゴリー: お知らせ, スタッフの日常 

台風19号

2019年10月20日(Sun)

恐ろしいこの度の台風19号で、大雨により被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。

本当に恐ろしいばかりの台風でした・・・

 

こういった事態によく皆様よりご質問をいただくのが、

「もし洪水にあったら家はどうなるか」とのお問い合わせ。

たとえば1階が水没した場合は、外壁はともかく断熱材が全滅してしまいます。

グラスウールだとか吹き付けだとか素材に関係なく、おそらくすべて取り換えになるかと思います。

そのままではカビが生えてしまうからです‥”(-“”-)”

床下浸水なら、べた基礎の場合はコンクリートに入り込んだ水をポンプ等で組み上げ、

中を乾燥させる作業が必要です。勿論、これも状況によりケースバイケースです。

こういった事態に備えて、高基礎にされたり、2階建てにされたりするのもやはり

対策的には有効ですね。

 

被災地の皆様の安全と一日でも早い復興を心よりお祈りいたします。

カテゴリー: お家情報 

台風養生

2019年10月11日(Fri)

皆さま、大型台風が来ますね。準備は万端ですか?

千葉の皆様には、まだ復旧が進まないのに次の台風だなんて、本当に心配ですね…

どうか、被害が拡大されまんせんように!!

東海地方で9000棟以上の屋根を施工してきた本体の親会社ですが、

昨年の台風の被害のお直しが、今年の3月でようやく落ち着きました。

これでようやく本来の業務に入れると思えば、また大型台風です…

ブルースホーム名古屋西では、現在建築中の現場より台風養生の画像が送られきたりして、

とりあえず現場の台風対策は完了したようです。

それでもまだ心配は尽きません。

皆様、どうぞ対策はしっかりして、なんとか乗り切りましょうね!

カテゴリー: お家情報, お知らせ 

初めての緑区

2019年09月28日(Sat)

IMG_20190928_102128

緑区の皆様~こんにちは♪ブルースホーム名古屋西にとりましては

初めてのお土地ですのでどうかご近所の皆様、これからもよろしくお願いいたします。

本日はなんとか心配していた雨もなく、曇りどまりでホッとしました。

天高くクレーンで持ち上がるパネルが相変わらずカッコ良かったので、パチリ!

今回のお家はパノラマが付いた多面体です(^_^)v

ブルースホーム名古屋西でもとっても人気のあるお家。

南の前面に窓が見えますよね?

その少し出っ張りのあるお部屋がパノラマ部分になります。可愛い!

 

立派な擁壁が完成して、名古屋市の大変な宅造申請を乗り超えて、ようやくこの日を迎えました。

職人さんの休憩時間にお菓子と共にご挨拶をされていたお施主様の笑顔が

とても輝いて見えました。本当におめでとうございます♪

今後もまずは安全第一で素敵なお家を完成させていきますね(‘◇’)ゞ

カテゴリー: お家情報 

リフォーム工事

2019年09月23日(Mon)

中村区にてリフォーム工事が始まります。

夏頃からお打ち合わせが始まりましたが、ようやく10月より工事に入ります。

お家を建てて20年近くで、水廻り、リビングの床の貼り換え、クロス張替え、

建具の付け替えなどなど、結構な改修となります。

ブルースホーム名古屋西では、輸入住宅の新築工事を主に承っておりますが、

実はリフォーム工事もやっております♪

ブルースホームの親会社はジャパン建材になりますので、そのスケールメリットをいかした

仕入れが可能となるわけで、建材関係にはとても強いです。

というわけで、リフォーム工事も建材関係がお値打ちに入りますので

その工事見積もりには自然とお客様もニッコリされます(^^♪

トイレや水廻りなどリフォーム工事をお考えのお客様もぜひ相談くださいね~☆

カテゴリー: お家情報, お知らせ 

水漏れ騒ぎ

2019年09月20日(Fri)

今週は水難の相がでてるのかなぁ~??

OB施主様よりのSOSが3件もありました。

その内の一件は2階のトイレの操作ミスで2階の床が水浸しに( ゚Д゚)!!

何でも止水栓を締めていない状態(逆にまわしていたそう)でお掃除をしようとしていたようで・・・

お話を伺うと1階のダウンライトから水がポタポタと落ちているとの事。

そうしてどうしたらいいのかのご相談。

1階のダウンライトの電気は安全の為に暫くはつけないようにしてもらい、

とりあえず噴き出してしまったのは汚水ではないのでよくふき取りまして、

送風機などで乾かす作業を。

3日後にはダウンライトのスイッチを入れるようにしていただきまして様子を見てます。

天井のシミやクロスの剥がれ等があれば保険対応できるかなどの問題にも

なってきますが、とりあえず今の所は問題なさそうで一安心です~。

その他にも家の漏水だとか、大雨によるオーバーフローの件などもあり、

こちらも本当に心が痛いです。

ご連絡を頂き、業者手配をかける時間すら焦りを感じてしまいます。

設備関係のトラブルはつい焦ってしまいがちですが、しっかり対応していかないとですね!

 

カテゴリー: お家情報, お知らせ 

最新ブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

リンク

BRUCEHOME NAGOYANISHI(ブルースホーム名古屋西)は、愛知県名古屋市中川区に店舗を構える輸入住宅のハウスメーカーです。質の高い輸入建材でローコストの輸入住宅、注文住宅を提供しております。 納得の仕様と本場のデザインで世界に一つだけの家造りを応援いたします。